リソース定義ステートメント

リソース定義ステートメントは、リソース コンパイラがリソース (.Res) ファイル。 の後に.Res ファイルは実行可能ファイルにリンクされており、アプリケーションは必要に応じて実行時にそのリソースを読み込むことができます。 すべてのリソース ステートメントは、識別名または番号を特定のリソースに関連付けます。

リソース定義ステートメントは、次のカテゴリに分けることができます。

  • リソース
  • コントロール
  • ステートメント

次の表では、リソース定義ステートメントについて説明します。

参照情報

リソース 説明
アクセラレータ メニュー アクセラレータ キーを定義します。
ビットマップ ビットマップに名前を付け、それを含むファイルの名前を指定して、ビットマップを定義します。 (特定のビットマップを使用するために、アプリケーションは名前で要求します)。
カーソル カーソルまたはアニメーション カーソルを定義するには、カーソルに名前を付け、カーソルを含むファイルの名前を指定します。 (特定のカーソルを使用するために、アプリケーションは名前で要求します)。
] ダイアログ アプリケーションがダイアログ ボックスの作成に使用できるテンプレートを定義します。
DIALOGEX アプリケーションがダイアログ ボックスの作成に使用できるテンプレートを定義します。
フォント フォントを含むファイルの名前を指定します。
HTML HTML ファイルを指定します。
アイコン 名前を付け、それを含むファイルの名前を指定して、アイコンまたはアニメーション 化されたアイコンを定義します。 (特定のアイコンを使用するために、アプリケーションは名前で要求します)。
メニュー メニューの外観と機能を定義します。
MENUEX メニューの外観と機能を定義します。
MESSAGETABLE メッセージ テーブルに名前を付け、それを含むファイルの名前を指定して、メッセージ テーブルを定義します。 ファイルは、メッセージ コンパイラによって生成されるバイナリ リソース ファイルです。
ポップアップ メニュー項目とサブメニューを含めることができるメニュー項目を定義します。
プラグプレイ 互換性のために残されています。
RCDATA データ リソースを定義します。 データ リソースを使用すると、実行可能ファイルにバイナリ データを含めることができます。
STRINGTABLE 文字列リソースを定義します。 文字列リソースは、実行可能ファイルから読み込むことができる Unicode または ASCII 文字列です。
TEXTINCLUDE Visual C++ によって解釈される特別なリソース。 詳細については、 TN035 を参照してください。
TYPELIB /TLBID および /TLBOUT リンカー オプションで使用される特殊なリソース。
ユーザー定義 アプリケーション固有のデータを含むリソースを定義します。
VERSIONINFO バージョン情報リソースを定義します。 バージョン番号、目的のオペレーティング システムなどの情報が含まれます。
VXD 互換性のために残されています。

 

定義済みの MFC リソースの詳細については、 TN023TN024 を参照してください。

コントロール

コントロール 説明
AUTO3STATE 自動 3 状態チェック ボックス コントロールを作成します。
AUTOCHECKBOX 自動チェック ボックス コントロールを作成します。
AUTORADIOBUTTON 自動ラジオ ボタン コントロールを作成します。
CHECKBOX チェック ボックス コントロールを作成します。
COMBOBOX コンボ ボックス コントロールを作成します。
コントロール アプリケーション定義コントロールを作成します。
CTEXT 中央揃えテキスト コントロールを作成します。
DEFPUSHBUTTON 既定の押ボタン コントロールを作成します。
EDITTEXT 編集コントロールを作成します。
GROUPBOX グループ ボックス コントロールを作成します。
アイコン アイコン コントロールを作成します。 このコントロールは、ダイアログ ボックスに表示されるアイコンです。
LISTBOX リスト ボックス コントロールを作成します。
LTEXT 左揃えのテキスト コントロールを作成します。
PUSHBOX プッシュ ボックス コントロールを作成します。
押ボタン プッシュ ボタン コントロールを作成します。
RADIOBUTTON ラジオ ボタン コントロールを作成します。
RTEXT 右揃えのコントロールを作成します。
SCROLLBAR スクロール バー コントロールを作成します。
STATE3 3 つの状態のチェック ボックス コントロールを作成します。

 

ステートメント

ステートメント 説明
キャプション ダイアログ ボックスのタイトルを設定します。
特性 リソース定義ファイルの読み取りまたは書き込みを行うことができるツールで使用できるリソースに関する情報を指定します。
クラス ダイアログ ボックスのクラスを設定します。
EXSTYLE ダイアログ ボックスの拡張ウィンドウ スタイルを設定します。
フォント ダイアログ ボックスのテキストを描画するフォントを設定します。
言語 すべてのリソースの言語を次の LANGUAGE ステートメントまたはファイルの末尾まで設定します。 ACCELERATORSDIALOGMENURCDATA、または STRINGTABLE リソース定義の本文の先頭の前に LANGUAGE ステートメントが表示される場合、指定された言語はそのリソースにのみ適用されます。
メニュー ダイアログ ボックスのメニューを設定します。
MENUITEM メニュー項目を定義します。
スタイル ダイアログ ボックスのウィンドウ スタイルを設定します。
バージョン リソース定義ファイルの読み取りまたは書き込みを行うことができるツールで使用できるリソースのバージョン情報を指定します。