U (セキュリティ用語集)

ABCDE F GHI J KLMNOP Q RST U VWX Y Z

UCS

ユニバーサル文字セットを参照してください。

Unicode

標準の 8 ビット文字列ではなく 16 ビットの文字列を定義することで、各文字列に含まれる情報を増やすことができます。 Unicode を使用すると、ユニバーサル データ交換が可能になり、多言語テキスト処理が向上します。 Unicode 文字列は ワイド文字列とも呼ばれます。

ユニバーサル文字セット

(UCS)16 ビット文字セット。

ユニバーサル既知のセキュリティ識別子

認証されたユーザーと随意アクセス制御に基づいて、セキュリティ モデルに準拠するすべてのシステムで認識されるセキュリティ 識別子 (SID)。

UPN

ユーザー プリンシパル名を参照してください。

ユーザー

システムのユーザーはログイン・プロシージャーによって識別されます。これによって、アプリケーションが他のセキュリティー関連オブジェクトを実行してアクセスできるプロセスが確立されます。 ログイン手順の例として、スマート カード (パスワードまたは個人識別番号 (PIN) と組み合わせて使用する場合があります。

ユーザー インターフェイス (スマート カード)

ユーザーがスマート カードに接続し、アプリケーションで使用できるようにする一般的なダイアログ ボックス。 ダイアログ ボックスを使用して、ユーザーは特定のカードを指定するか、開くスマート カードを検索できます。

ユーザー プリンシパル名

(UPN)ユーザー アカウント名 (ユーザー ログオン名とも呼ばれます) と、ユーザー アカウントが配置されているドメインを識別するドメイン名。 これは、Windows ドメインにログオンするための標準的使用方法です。 形式は、someone@example.com (電子メール アドレスの場合) です。