DCsv2 シリーズ

適用対象: ✔️ Linux VM ✔️ Windows VM ✔️ フレキシブル スケール セット ✔️ 均一スケール セット

DCsv2 シリーズの仮想マシンは、パブリック クラウドで処理中のデータおよびコードの機密性と整合性を保護するために役立ちます。 DCsv2 シリーズでは、Intel® Software Guard Extensions を利用します。これにより、顧客は Secure Enclave をデータ保護に使用できます。

これらのマシンは、SGX テクノロジが搭載された 3.7 GHz Intel® Xeon E-2288G (Coffee Lake) によってサポートされています。 インテル® ターボ ブースト マックス テクノロジー 3.0 により、これらのマシンは最大 5.0 GHz まで高速化できます。

Note

ハイパースレッディングは、セキュリティの状態を追加する場合は無効になります。 価格は、物理コアあたりの Dv5 および Dsv5 シリーズと同じです。

機密の使用例としては、データベース、ブロックチェーン、マルチパーティ データ分析、不正行為の検出、マネー ロンダリング対策、利用状況分析、インテリジェンス分析、機械学習などがあります。

構成

ターボ ブースト マックス 3.0: サポートされています (テナント VM では 3.7 GHz が報告されますが、ターボ速度に達します)
ハイパー スレッディング: サポートされていません
Premium Storage: サポートされています (Standard_DC8_v2 ではサポートされていません)
Premium Storage キャッシュ: サポートされています
ライブ マイグレーション: サポートされていません
メモリ保持更新: サポートされていません
VM 世代サポート: 第 2 世代
高速ネットワーク:サポートされていません
エフェメラル OS ディスク:サポートされています
入れ子になった仮想化: サポートされていません

技術仕様

サイズ 物理コア メモリ GiB 一時ストレージ (SSD) GiB 最大データ ディスク数 最大 NIC 数 EPC メモリ MiB
Standard_DC1s_v2 1 4 50 1 1 28
Standard_DC2s_v2 2 8 100 2 1 56
Standard_DC4s_v2 4 16 200 4 1 112
Standard_DC8_v2 8 32 400 8 1 168

はじめに

その他のサイズと情報

料金計算ツール:料金計算ツール

Azure コンピューティング ユニット (ACU) を確認することで、Azure SKU 全体の処理性能を比較できます。