一般法人向け Microsoft 365 サブスクリプションを試用する/購入する

YouTube で Microsoft 365 Small Business ヘルプを確認してください。

一般法人向け Microsoft 365 は、組織をクラウドで実行できるサブスクリプション サービスであり、Microsoft に IT を任せることができます。 Microsoft はデバイスを管理し、現実世界の脅威から保護し、最新のビジネス ソフトウェアを組織に提供します。 Microsoft 365 Business Standard、Microsoft 365 Business Premium、または一般法人向け Microsoft 365 Apps の無料試用版サブスクリプションにサインアップして、30 日間お試しください。

注:

無料試用版にサインアップする場合は、クレジット カードを使用する必要があります。 無料試用版期間の終了時に、試用版サブスクリプションは有料サブスクリプションに自動的に変換されます。 試用期間が終了するまでは、クレジットカード決済は行われません。

重要

中国の 21Vianet が運営する Office 365 の支払いオプション国際クレジット カードは受け付けません。 サブスクリプションの支払い方法は次のとおりです。

  • Invoice
  • Alipay または China UnionPay によるオンラインでの支払いの証明は、Fapiaos の形式で提供されます。 支払い後約 3 日で、Fapiao 要求を Fapiao システムに送信できます。 詳細については、「21Vianetが運営する Office 365 の Fapiao に申し込む」を参照してください。

はじめに

無料試用版にサインアップするために既存の Microsoft アカウントは必要ありません。 この記事の他のすべての手順では、ユーザーは組織のグローバル管理者または課金管理者である必要があります。 詳細については、「管理者の役割について」を参照してください。

無料試用版サブスクリプションを試す

新しいお客様で、Microsoft のアカウントをまだお持ちでない場合は、 次の手順を使用して、アカウントを作成し、Microsoft 365 Business Standard、Microsoft 365 Business Premium、または一般法人向け Microsoft 365 Apps の無料試用版サブスクリプションにサインアップします。

  1. Microsoft 365 製品サイトに移動します。
  2. Microsoft 365 Business Standard など、サインアップするプランを選択し、ページを下にスクロールして、[1 か月間無料で試す] を選択します。
  3. 次のページで、手順に従ってアカウントをセットアップします。
  4. サインアップ プロセスが完了するまでに数分かかる場合があります。 完了したら、サブスクリプションのセットアップ ウィザードを開始する準備が整います。 サブスクリプションの設定の詳細については、「次の手順」を参照してください。

無料試用版からサブスクリプションを購入する

無料試用期間が終了すると、試用版のサブスクリプションが自動的に有料サブスクリプションに変わります。 有料サブスクリプションの既定値は、現在お持ちのプランです。 「別のサブスクリプションを購入する」の手順に従って、別のプランを購入できます。

試用版が完了する前にサブスクリプションを購入する場合は、次の手順を実行します。

  1. Microsoft 365 管理センターで、[課金]>[お使いの製品] ページに移動します。
  2. [お使いの製品] ページで、購入するサブスクリプションを探します。
  3. [ライセンス] セクションで、[サブスクリプションの購入] を選択します。
  4. サブスクリプションの請求頻度を選択し、[チェックアウト] を選択 します。
  5. 次のページで、サブスクリプションを確認し、[チェックアウト] を選択します。
  6. 次のページでは、販売先住所、請求先情報、この注文の品目を確認します。 変更が必要な場合は、該当するセクションの横にある [変更] を選択します。
  7. 完了したら、[ 契約 & の注文に同意する] を選択します。

試用期間を延長する

購入する前に、ビジネス向けの Microsoft 365 の機能を試す時間がもっと必要ですか? 試用版サブスクリプションの期限切れまでの期間が 15 日以内になり、その前に試用版を延長していない場合、試用版をさらに 30 日間延長できます。 延長できるのは 1 回のみです。

  1. 管理センターで、[課金]>[製品] ページの順に移動します。
  2. [製品] タブで、延長する試用版サブスクリプションを選択します。
  3. サブスクリプションの詳細ページの[サブスクリプションと支払い設定] セクションで、[終了日の延長] を選択します。
  4. [Extend end date] (終了日の延長) ウィンドウで延長の情報を確認し、必要に応じて支払方法を選択します。 完了したら、[試用期間の延長] を選択します。

購入する準備ができたら、「試用版を購入する」を参照してください。

無料試用版サブスクリプションをキャンセルする

無料試用期間が終了する前に試用版サブスクリプションをキャンセルする場合は、Microsoft 365 管理センターに移動して定期請求をオフにします。 試用期間の有効期限は、月が終わると自動的に切れ、クレジット カード決済は行われません。

別のサブスクリプションを試す

既に一般法人向け Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちの場合は、Microsoft 365 管理センターを使用して別のサブスクリプションを試すことができます。

[Microsoft 365 管理センター] を使用してサブスクリプションを追加すると、新しいサブスクリプションは既存のサブスクリプションと同じ組織 (ドメイン名前空間) に関連付けられます。 この関連付けにより、組織内のユーザーをサブスクリプション間で移動したり、必要な追加製品のライセンスを割り当てたりすることが容易になります。

  1. 管理センターで、[課金]>[サービスを購入する] ページに移動します。
  2. [サービスの購入] ページに、組織で利用できるプランが表示されます。 試す Microsoft 365 プランを選択します。
  3. 次のページで、「無料試用版を取得する」を選択します。 試用版では、1 か月間に 25 個のユーザー ライセンスが提供されます。
  4. テキストまたは通話の受信を選択し、電話番号を入力して、[テキスト メッセージを送信する] か、[電話する] を選択します。
  5. 確認コードを入力し、「無料試用版を開始する」 を選択します。
  6. [チェックアウト] ページで、[今すぐ試す] を選択します。
  7. [注文の受領書] ページで、[続行] を選択します。

別のサブスクリプションを購入する

既に一般法人向けMicrosoft 365サブスクリプションをお持ちの場合は、Microsoft 365 管理センターを使用して、組織用の別のサブスクリプションを購入することができます。

視聴する: ユーザーを別のサブスクリプションに移動する

YouTube チャンネルで、このビデオや他のビデオを確認してください。

ユーザーが役割を変更すると、ユーザーの現在の Microsoft 365 Business Premium サブスクリプションでは使用できない機能が必要になる場合があります。 こうした場合は、その機能を含む新しいサブスクリプションを追加し、必要とするユーザーにライセンスを割り当てます。

注:

一部のサブスクリプションでは、サブスクリプションを購入または更新した後、限られた時間内にのみキャンセルできます。 キャンセル期間が過ぎた場合は、定期的な請求をオフにして、期間の終了時にサブスクリプションをキャンセルします。

[Microsoft 365 管理センター] を使用して別のサブスクリプションを購入すると、新しいサブスクリプションは既存のサブスクリプションと同じ組織 (ドメイン名前空間) に関連付けられます。 これにより、組織内のユーザーをサブスクリプション間で移動したり、必要な追加のサブスクリプションのライセンスを割り当てたりすることが容易になります。

  1. 管理センターで、[課金]>[サービスを購入する] ページに移動します。
  2. [サービスの購入] ページで、購入するプランを選択し、[詳細][購入] の順に選択します。
  3. 必要なライセンス数を入力して、月払いまたは年払いのどちらにするかを選択します。 現在ライセンスを持っていないすべてのユーザーにライセンスを自動的に割り当てるかどうかを選択します。 [今すぐ支払う] を選択します。
  4. 価格情報を確認し、[次へ] を選択します。
  5. 支払情報を入力して、[注文]>[管理者ホームに移動する] の順に選びます。

注:

試用版サブスクリプションの有効期限が切れた後、90 日間の猶予期間が終了する前に、無料試用版サブスクリプションから新しいサブスクリプションにユーザーを移動する必要があります。 これにより、データ、アカウント、および構成が保持されます。 それ以外の場合、その情報は削除されます。

支払いオプション

サブスクリプションの支払い方法は次のとおりです。

  • Invoice

  • Alipay または China UnionPay を使用したオンライン支払い

支払いの証明は、Fapiaos の形式で提供されます。 支払い後約 3 日で、Fapiao 要求を Fapiao システムに送信できます。 詳細については、「21Vianetが運営する Office 365 の Fapiao に申し込む」を参照してください。

注:

国際クレジット カードは受け付けできません。

次の手順

新しいアカウントを持っており、最初のサブスクリプションを設定する場合は、ガイド付きセットアップの記事を使用して作業を開始できます。

既にサブスクリプションがあり、新しいサブスクリプションを追加している場合は、そのサブスクリプションにユーザーを移動できます。 方法については、「ユーザーを別のサブスクリプションに移動する」を参照してください。

Microsoft 365 for Business トレーニング ビデオ (ビデオ)
ユーザーを追加し、同時にライセンスを割り当てる (記事)
ユーザーにライセンスを割り当てる (記事)
別のプランにアップグレードする (記事)
Microsoft 365 for Business 用アドオンを購入または編集 する (記事)
サブスクリプションの記憶域を追加する (記事)