Microsoft Identity Manager 2016 のニュースと更新内容

Microsoft Identity Manager (MIM) 2016 は、Forefront Identity Manager と先行テクノロジの ID とアクセス管理機能に基づいています。 MIM は、オンプレミスの人事システム、ディレクトリ、データベースなど、データセンター全体の異種プラットフォームとの統合を提供します。

MIM は、組織がオンプレミス アプリ用の Active Directory に適切なユーザーを割り当てることで、Azure AD のクラウドでホストされるサービスを強化します。 Azure AD Connect は、Azure AD for Microsoft 365 およびクラウドでホストされているアプリで利用できるようになります。 MIM の一般的なシナリオは次のとおりです。

  • ビジネス ポリシーとワークフロー駆動型プロビジョニングに基づく ID およびグループの自動プロビジョニング
  • ディレクトリのコンテンツと HR システムおよびその他の権限ソースとの統合
  • 一般的な API とプロトコル、Microsoft が提供するコネクタ、およびパートナーが提供するコネクタを使用した、ディレクトリ、データベース、およびオンプレミス アプリケーション間での ID の同期

Microsoft は、修正プログラムとサービス パックを通じて、継続的なリリース サイクルで、お客様の要求やバグ修正の機能強化を含む MIM の更新プログラムを定期的に提供しています。 現在の MIM リリースである MIM 2016 Service Pack 2 (SP2) 以降の修正プログラムは、固定ポリシーとAzure サポート ポリシーの両方でサポートされています。 最新のリンクについては、 バージョン履歴 を参照してください。 MIM 2016 SP2 より前のバージョンの FIM または MIM を実行しているお客様は、MIM 2016 SP2 の最新の修正プログラムにアップグレードする必要があります。

MIM 2016 SP2 での更新プログラム

Mim 2016 Service Pack 2 は、MIM 2016 SP1 以降の既存の修正プログラムのロールアップです。 また、MIM 同期サービスと MIM サービスのためにグループの管理されたサービス アカウントの使用を構成するオプションが導入され、他の更新されたプラットフォーム ソフトウェアと共に MIM をデプロイできるようになります。 詳細については、 MIM 2016 バージョンリリース履歴を参照してください。

Azure Active Directory Premium のお客様向けサポートの更新

Microsoft Identity Manager 2016 のサポート終了日は、2026 年 1 月 13 日から 2029 年 1 月 9 日に延長されました。

Azure AD Premium のお客様の場合、Azure AD Premium のお客様向けの MIM リリースまたは現在の MIM 修正プログラムを使用して、Azure AD に送信できる AD 用のデータを準備するお客様は、引き続き標準サポートを利用できます。 詳細については、Azure AD のサポート プロセスに関する記事を参照してください。

MIM に影響を与える他の Microsoft コンポーネントの非推奨

  • 2014 年の Azure AD Connector for FIM は非推奨となり、そのコネクタで使用されている Azure AD 内部インターフェイスは削除されます。 既存のデプロイは、FIM コネクタから移行する方法の説明に従って、 Azure AD Connect、Azure AD Connect Sync、または Microsoft GraphConnector に移行する必要があります。
  • Azure AD Multi-Factor Authentication Server は非推奨となり、2024 年 9 月 30 日より、Azure AD Multi-Factor Authentication Server デプロイは多要素認証 (MFA) 要求をサービスしなくなります。 MIM SSPR または MIM PAM 承認の Azure AD Multi-Factor Authentication Server のお客様は、代わりにカスタム MFA プロバイダー、または AD でWindows Helloまたはスマートカード ベースの認証を使用するように、この日付より前に移行する予定である必要があります。
  • Microsoft Silverlight はダウンロードできなくなり、 サポートが終了しました。 Silverlight 依存関係を持つ 1 つ以上のモジュールの既存の BHOLD デプロイをお持ちのお客様は、BHOLD サーバー コンピューターからこれらのモジュールをアンインストールし、その BHOLD 展開と以前にやり取りしていたユーザー コンピューターから Silverlight をアンインストールすることを計画する必要があります。

MIM の主要な新規および更新されたシナリオ

最近のソフトウェア リリース

MIM 2016 以前で追加されたシナリオの詳細については、Microsoft Identity Manager 2016 をご覧ください。

MIM の展開と最新バージョンに関するドキュメントについては、MIM ドキュメントのロードマップをご覧ください。