NameSpace オブジェクト (Outlook)

任意のデータ ソースの抽象的なルート オブジェクトを表します。

備考

このオブジェクト自体は、ログインおよびログアウト、ID による格納オブジェクトの直接アクセス、特殊な既定フォルダーの直接アクセス、他のユーザーが所有するデータ ソースのアクセスなどの方法を提供します。

GetNameSpace ("MAPI") を使用して、Application オブジェクトOutlook NameSpace オブジェクトを 取得 します。

使用できるデータ ソースは MAPI だけです。MAPI を使用するとユーザーのメッセージ ストアに格納されたすべての Outlook データへアクセスできます。

イベント

名前
AutoDiscoverComplete
OptionsPagesAdd

メソッド

名前
AddStore
AddStoreEx
CompareEntryIDs
CreateContactCard
CreateRecipient
CreateSharingItem
Dial
GetAddressEntryFromID
GetDefaultFolder
GetFolderFromID
GetGlobalAddressList
GetItemFromID
GetRecipientFromID
GetSelectNamesDialog
GetSharedDefaultFolder
GetStoreFromID
Logoff
Logon
OpenSharedFolder
OpenSharedItem
PickFolder
RemoveStore
SendAndReceive

プロパティ

名前
Accounts
AddressLists
アプリケーション
AutoDiscoverConnectionMode
AutoDiscoverXml
Categories
クラス
CurrentProfileName
CurrentUser
DefaultStore
ExchangeConnectionMode
ExchangeMailboxServerName
ExchangeMailboxServerVersion
フォルダー
Offline
Parent
Session
ストア
SyncObjects
Type

関連項目

NameSpace オブジェクト メンバー [方法] オブジェクト モデル参照のインスタンスを取得Outlook Outlookログオンする

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。