create partition primary

適用対象: Windows Server 2022、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012

フォーカスがあるベーシック ディスクにプライマリ パーティションを作成します。 パーティションを作成すると、フォーカスは自動的に新しいパーティションに移動します。

重要

この操作を成功させるには、ベーシック ディスクを選択する必要があります。 select disk コマンドを使用して、ベーシック ディスクを選択し、それにフォーカスを移動する必要があります。

構文

create partition primary [size=<n>] [offset=<n>] [id={ <byte> | <guid> }] [align=<n>] [noerr]

パラメーター

パラメーター 説明
size=<n> パーティションのサイズ (MB 単位) を指定します。 サイズを指定しないと、パーティションは現在の未割り当て領域いっぱいまで割り当てられます。
offset=<n> パーティションが作成されるオフセットをキロバイト (KB) 単位で指定します。 オフセットが指定されない場合、パーティションを保持するうえで十分な大きさを持つ最大のディスク拡張の先頭にパーティションが配置されます。
align=<n> すべてのパーティション エクステントを最も近い配置境界に合わせます。 通常は、パフォーマンスを向上させるためにハードウェア RAID 論理ユニット番号 (LUN) アレイで使用されます。 <n> は、ディスクの先頭から最も近い配置境界までのキロバイト (KB) 数です。
id={ <byte> | <guid> } パーティションの種類を指定します。 このパラメーターは、相手先ブランド供給業者 (OEM) のみが使用します。 このパラメーターでは、任意のパーティションの種類のバイトまたは GUID を指定できます。 DiskPart では、16 進数形式または GUID 形式のバイトである場合を除き、パーティションの種類の有効性はチェックされません。 注意: このパラメーターを使用してパーティションを作成すると、使用中のコンピューターがクラッシュしたり起動できなくなったりする可能性があります。 OEM または GPT ディスクの使用経験がある IT 専門家でない限り、このパラメーターを使用して GPT ディスク上にパーティションを作成しないでください。 代わりに、EFI システム パーティションを作成する場合は create partition efi コマンドを、Microsoft 予約パーティションを作成する場合は create partition msr コマンドを、GPT ディスク上にプライマリ パーティションを作成する場合は create partition primary コマンド (id={ <byte> | <guid> パラメーターなし) を、それぞれ常に使用してください。

マスター ブート レコード (MBR) ディスクの場合、パーティションの種類を表すバイト (16 進形式) をパーティションに指定する必要があります。 このパラメーターを指定しない場合、コマンドは、種類 0x06 のパーティションを作成します。これはファイル システムがインストールされないことを示します。 たとえば、次のようになります。

  • LDM データ パーティション: 0x42
  • 回復パーティション: 0x27
  • 認識された OEM パーティション: 0x12、0x84、0xDE、0xFE、0xA0

GUID パーティション テーブル (GPT) ディスクの場合、作成するパーティションの種類を表す GUID をパーティションに指定できます。 認識された Guid は次のとおりです。

  • EFI システム パーティション: c12a7328-f81f-11d2-ba4b-00a0c93ec93b
  • Microsoft 予約パーティション: e3c9e316-0b5c-4db8-817d-f92df00215ae
  • ベーシック データ パーティション: ebd0a0a2-b9e5-4433-87c0-68b6b72699c7
  • LDM メタデータ パーティション (ダイナミック ディスク): 5808c8aa-7e8f-42e0-85d2-e1e90434cfb3
  • LDM データ パーティション (ダイナミック ディスク): af9b60a0-1431-4f62-bc68-3311714a69ad
  • 回復パーティション: de94bba4-06d1-4d40-a16a-bfd50179d6ac

    GPT ディスクにこのパラメーターを指定しない場合、コマンドはベーシック データ パーティションを作成します。

noerr スクリプト専用です。 エラーが発生しても、エラーが発生しなかったかのように DiskPart はコマンドの処理を続けます。 noerr パラメーターを省略した場合、DiskPart はエラー コードを生成して終了します。

サイズが 1000 メガバイトのプライマリ パーティションを作成するには、次のように入力します。

create partition primary size=1000

その他のリファレンス