霧のブレンド (Direct3D 9)

霧のブレンドは、霧の 数式 (Direct3D 9) で説明されているように、シーンに表示される最終的な色を生成するために、霧とオブジェクトの色への霧係数の適用を指します。 D3DRS_FOGENABLEレンダリング状態は、霧のブレンドを制御します。 次のコード例に示すように、このレンダリング状態を TRUE に設定して、霧のブレンドを有効にします。 既定値は FALSE です

// For this example, g_pDevice is a valid pointer
// to an IDirect3DDevice9 interface.
HRESULT hr;
hr = g_pDevice->SetRenderState(
                    D3DRS_FOGENABLE,
                    TRUE);
if FAILED(hr)
    return hr;

ピクセル 霧と頂点霧の両方に対して、霧のブレンドを有効にする必要があります。 これらの種類の霧の使用については、「 ピクセル 霧 (Direct3D 9) 」と「 頂点の霧 (Direct3D 9)」を参照してください

霧の種類