Msvm_TerminalConnection クラス

仮想マシンと対話しているアクティブなリモート セッションの状態を示します。 一度に接続できる接続は 1 つだけです。

次の構文は、簡略化されたマネージド オブジェクト形式 (MOF) コードであり、継承されたすべてのプロパティが含まれています。

構文

[Dynamic, Provider("VmmsWmiInstanceAndMethodProvider"), AMENDMENT]
class Msvm_TerminalConnection : CIM_EnabledLogicalElement
{
  string   InstanceID;
  string   Caption;
  string   Description;
  string   ElementName;
  datetime InstallDate;
  string   Name;
  uint16   OperationalStatus[] = { 2 };
  string   StatusDescriptions[] = { "OK" };
  string   Status;
  uint16   HealthState = 5;
  uint16   CommunicationStatus;
  uint16   DetailedStatus;
  uint16   OperatingStatus;
  uint16   PrimaryStatus;
  uint16   EnabledState = 5;
  string   OtherEnabledState;
  uint16   RequestedState = 12;
  uint16   EnabledDefault = 2;
  datetime TimeOfLastStateChange;
  uint16   AvailableRequestedStates[];
  uint16   TransitioningToState = 12;
  string   ConnectionID;
};

メンバー

Msvm_TerminalConnection クラスには、次の種類のメンバーがあります。

メソッド

Msvm_TerminalConnection クラスには、次のメソッドがあります。

メソッド 説明
RequestStateChange 状態の変更を要求します。

プロパティ

Msvm_TerminalConnection クラスには、次のプロパティがあります。

AvailableRequestedStates

データ型: uint16 配列

アクセスの種類: 読み取り専用

RequestStateChange メソッドの RequestedState パラメーターに指定できる値を示します。 このプロパティは CIM_EnabledLogicalElementから継承され、常に Null に設定されます。

Caption

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

オブジェクトの簡単な説明。 このプロパティは、 CIM_ManagedElementから継承されます。

CommunicationStatus

データ型: uint16

アクセスの種類: 読み取り専用

基になるマネージド要素と通信するインストルメンテーションの機能を示します。 Null 値は、このプロパティが実装されていないことを示します。 このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElementから継承されます。

不明 (0)

使用できません (1)

通信 OK (2)

失われた通信 (3)

連絡先なし (4)

DMTF 予約済み (..)

ベンダー予約済み (0x8000.. )

ConnectionID

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: キー

ターミナル接続オブジェクトのインスタンスの一意識別子。 識別子は "Microsoft:VMIDIndex\" という形式です。 たとえば、"Microsoft:67A5D397-A02D-11DB-AC13-001676AA34F0\0" などです。

説明

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

オブジェクトの説明。 このプロパティは、 CIM_ManagedElementから継承されます。

DetailedStatus

データ型: uint16

アクセスの種類: 読み取り専用

PrimaryStatus プロパティに追加の状態の詳細を補完します。 Null 値は、このプロパティが実装されていないことを示します。 このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElementから継承されます。

使用できません (0)

追加情報なし (1)

ストレス ( 2)

予測エラー (3)

回復不可能なエラー (4)

エラーのサポート エンティティ (5)

DMTF 予約済み (..)

ベンダー予約済み (0x8000.. )

ElementName

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

オブジェクトの表示名。 このプロパティは、 CIM_ManagedElementから継承されます。

EnabledDefault

データ型: uint16

アクセスの種類: 読み取り専用

要素の有効な状態に対する管理者の既定またはスタートアップ構成。 このプロパティは、 CIM_EnabledLogicalElementから継承されます。

意味
2
Enabled
3
無効

EnabledState

データ型: uint16

アクセスの種類: 読み取り専用

要素の有効および無効の状態。 また、これらの要求された状態間の遷移を示すこともできます。 このプロパティは、 CIM_EnabledLogicalElementから継承されます。

意味
2
Enabled
3
無効
5
適用できません

HealthState

データ型: uint16

アクセスの種類: 読み取り専用

要素の現在の正常性。 この属性は、この要素の正常性を表しますが、必ずしもサブコンポーネントの正常性を表すわけではありません。 指定できる値は 0 から 30 で、5 は要素が完全に正常であることを意味し、30 は要素が完全に非機能であることを意味します。 このプロパティは CIM_ManagedSystemElementから継承され、常に 5 (OK) に設定されます。

InstallDate

データ型: datetime

アクセスの種類: 読み取り専用

仮想マシンの構成が作成された日時。 このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElementから継承されます。

InstanceID

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: キー

このクラスのインスタンスを一意に識別します。 このプロパティは、 CIM_ManagedElementから継承されます。

名前

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

オブジェクトが認識されるラベル。 このプロパティは CIM_ManagedSystemElementから継承され、 ElementName プロパティと同じです。

OperatingStatus

データ型: uint16

アクセスの種類: 読み取り専用

要素の操作条件の現在の状態情報を提供し、 EnabledState プロパティの値に関してより詳細な情報を提供するために使用できます。 Null 値は、このプロパティが実装されていないことを示します。 このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElementから継承されます。

不明 (0)

利用できません (1)

サービス (2)

開始 (3)

停止中 (4)

停止 ( 5)

中止 ( 6)

休止状態 (7)

完了 (8)

移行 ( 9)

移住 (10)

Immigrating (11)

スナップショット処理 (12)

シャットダウン (13)

In Test (14)

切り替え (15)

In Service (16)

DMTF 予約済み (..)

ベンダー予約済み (0x8000.. )

OperationalStatus

データ型: uint16 配列

アクセスの種類: 読み取り専用

オブジェクトの現在の状態。 このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElementから継承されます。

OtherEnabledState

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

EnabledState プロパティが 1 (Other) に設定されている場合の要素の有効または無効の状態を表す文字列。 EnabledState が 1 以外の値の場合、このプロパティは Null に設定する必要があります。 このプロパティは CIM_EnabledLogicalElementから継承され、常に Null に設定されます。

PrimaryStatus

データ型: uint16

アクセスの種類: 読み取り専用

高レベルの状態情報を提供します。 このプロパティは、要素とそのサブコンポーネントの高レベルで詳細な正常性状態を提供するために 、DetailedStatus プロパティと組み合わせて使用する必要があります。 Null 値は、このプロパティが実装されていないことを示します。 このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElementから継承されます。

不明 (0)

OK (1)

機能低下 (2)

エラー (3)

DMTF 予約済み (..)

ベンダー予約済み (0x8000.. )

RequestedState

データ型: uint16

アクセスの種類: 読み取り専用

要素に対して最後に要求された状態または目的の状態。 要素の実際の状態は EnabledState で表されます。 このプロパティは、最後に要求された状態と現在有効または無効になっている状態を比較するために提供されます。 CIM_EnabledLogicalElementの特定のインスタンスが RequestStateChange をサポートしていない可能性があります。 この場合、値 12 が使用されます。 このプロパティは、 CIM_EnabledLogicalElementから継承されます。

意味
12
適用できません

状態

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

オブジェクトの現在の状態。 このプロパティは CIM_ManagedSystemElementから継承されますが、使用されません。

StatusDescriptions

データ型: 文字列 配列

アクセスの種類: 読み取り専用

さまざまな OperationalStatus 配列値を記述する文字列。 このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElementから継承されます。

TimeOfLastStateChange

データ型: datetime

アクセスの種類: 読み取り専用

要素の有効な状態が最後に変更された日時。 このプロパティは CIM_EnabledLogicalElementから継承され、常に Null に設定されます。

TransitioningToState

データ型: uint16

アクセスの種類: 読み取り専用

インスタンスが遷移しているターゲットの状態を示します。 このプロパティは、 CIM_EnabledLogicalElementから継承されます。

意味
12
適用できません

注釈

UAC フィルタリングによって 、Msvm_TerminalConnection クラスへのアクセスが制限される場合があります。 詳細については、「 ユーザー アカウント制御と WMI」を参照してください。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows 8 [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2012 [デスクトップ アプリのみ]
名前空間
Root\Virtualization\V2
MOF
WindowsVirtualization.V2.mof
[DLL]
Vmms.exe

こちらもご覧ください

CIM_EnabledLogicalElement

CIM_EnabledLogicalElement

ビデオ クラス