/app_config スイッチ

/app_config スイッチはアプリケーション構成モードを選択します。これにより、IDL ファイル内のいくつかの ACF キーワードを使用できます。 この MIDL コンパイラ スイッチを使用すると、ACF を省略し、1 つの IDL ファイルにインターフェイスを指定できます。

midl /app_config

スイッチ のオプション

このスイッチにはパラメーターがありません。

注釈

Microsoft RPC では、IDL ファイルで次の ACF 属性を使用できます。

  • Implicit_handle
  • Auto_handle
  • Explicit_handle

Microsoft RPC の今後のリリースでは、IDL ファイル内の他の ACF 属性の使用がサポートされる場合があります。 /app_config オプションは、OSF-DCE 仕様に対する Microsoft 拡張機能を表します。そのため、/osf オプションとは相互に排他的です。

/app_config スイッチに関連する詳細については、アプリケーション構成ファイル (ACF) およびインターフェイス定義 (IDL) ファイルを参照してください。

midl /app_config filename.idl

こちらもご覧ください

一般的な MIDL コマンド ライン構文