/ms_ext スイッチ

MIDL バージョン 3.0 では、 ms_ext スイッチで有効になっている機能が MIDL コンパイラの既定のモードになりました。

midl /ms_ext

スイッチ のオプション

このスイッチにはパラメーターがありません。

解説

スイッチを使用してもコンパイラ エラーは発生しないため、既存のメイクファイルから /ms_ext または /c_ext への参照を削除する必要はありません。

OSF DCE に対する次の Microsoft 拡張機能が既定で使用できるようになりました。

関連項目

一般的な MIDL コマンド ライン構文

ポインター属性の型の継承

/app_config

/osf