WM_PRINT メッセージ

WM_PRINT メッセージは、指定されたデバイス コンテキスト (最も一般的にはプリンター デバイス コンテキスト) で描画することを要求するためにウィンドウに送信されます。

ウィンドウは、 WindowProc 関数を介してこのメッセージを受信します。

LRESULT CALLBACK WindowProc(
  HWND hwnd, 
  UINT  uMsg, 
  WPARAM wParam, 
  LPARAM lParam     
);

パラメーター

wParam

描画するデバイス コンテキストへのハンドル。

lParam

描画オプション。 このパラメーターには、次の 1 つ以上の値を指定できます。

意味
PRF_CHECKVISIBLE
ウィンドウが表示されている場合にのみウィンドウを描画します。
PRF_CHILDREN
表示されているすべての子ウィンドウを描画します。
PRF_CLIENT
ウィンドウのクライアント領域を描画します。
PRF_ERASEBKGND
ウィンドウを描画する前に背景を消去します。
PRF_NONCLIENT
ウィンドウの非クライアント領域を描画します。
PRF_OWNED
所有されているすべてのウィンドウを描画します。

 

注釈

DefWindowProc 関数は、指定された描画オプションに基づいてこのメッセージを処理します。PRF_CHECKVISIBLEが指定されていてウィンドウが表示されない場合は、何も行いません。PRF_NONCLIENTが指定されている場合は、指定したデバイス コンテキストで非クライアント領域を描画します。PRF_ERASEBKGNDが指定されている場合は、PRF_CLIENTが指定されている場合は、ウィンドウにWM_ERASEBKGNDメッセージを送信します。 ウィンドウにWM_PRINTCLIENTメッセージを送信します。PRF_CHILDRENが設定されている場合は、表示されている各子ウィンドウにWM_PRINTメッセージを送信PRF_OWNED場合は、表示されている所有ウィンドウごとにWM_PRINTメッセージを送信します。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows 2000 Professional [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows 2000 Server [デスクトップ アプリのみ]
ヘッダー
Winuser.h (Windows.h を含む)

こちらもご覧ください

描画と描画の概要

メッセージの描画と描画

DefWindowProc

WM_ERASEBKGND

WM_PRINTCLIENT