C#

C# イメージ

この C# SDK は、共通言語ランタイム (CLR) を含む .NET 環境で使用されます。 これは、無料のオープンソース Xamarin プラットフォームを使用して作成されたクロスプラットフォームの iOS および Android アプリ タイトルでよく使用されます。 この SDK は、Windows プラットフォームのネイティブ C# でコーディングされたゲームやアプリでも使用されます。

SDK に関する質問がある場合、または問題の解決に関するヘルプが必要な場合は、[PlayFab フォーラム] > [API と SDK] にアクセスしてください。

この SDK は、—SDKGenerator というオープン ソースツールを使用して自動生成されています。 SDK は、最新の API 変更プログラムを使用して最新状態を維持できるようにするため、通常 2 週間ごとにビルドされます。

この SDK の主要コンポーネント

この C# PlayFab SDK パッケージは、3 つの異なる API の組み合わせで構成されています。

  1. PlayFabClientSDK - クライアント ライブラリのみが含まれます。 これは、ゲーム クライアントでの統合用に設計されています。
  2. PlayFabServerSDK - サーバー API と管理者 API のみが含まれます。 これは、カスタム ロジック サーバーまたはビルド プロセスでの統合用に設計されています
  3. PlayFabSDK - 1 つの SDK (クライアント、サーバー、管理者) および単体テスト プロジェクトのすべての API が含まれます。

この SDK を使用しない場合

よりプロジェクトに適した具体的な SDK がある場合は、C# PlayFab SDK を使用しないでください。

特定の PlayFab SDK は、次の目的で使用できます。

そのほかの PlayFab SDK の全リストについては、Azure PlayFab SDK を確認してください。

SDK を使用する

ネイティブ C# プロジェクトは、以下の 2 つの方法で使用できます。

  • ゲームを維持するための管理ツール

    • 通常、同期呼び出しを連続して行うことをお勧めします。
    • 各 API 呼び出しは、実行中のプログラムをロックしますが、この種類のプログラムでは問題にはなりません。
    • 以下のコード例にある loginTask.Wait() に関するコメントをご覧ください。 これは、通常 API 呼び出しを行う方法です。
  • ネイティブ C# でコードが記述された実際のゲーム

プロジェクトに SDK を追加します。

または、NuGet パッケージ マネージャーを使用して、Visual Studio プロジェクトに NuGet パッケージをインストールできます。 手順については、「パッケージをインストールして Visual Studio で使用する」をご覧ください。 詳細については、「NuGet の使用を開始する」を参照してください。