[取得] レポート

パートナー センター[取得] レポートでは、アプリを取得してインストールしたユーザーと、人口統計やプラットフォームの詳細を確認できます。また、Windows 10 (Xbox を含む) をお使いのお客様が、アプリの登録情報にたどり着いた経路についての情報も確認できます。 また、過去 1 時間または 72 時間のほぼリアルタイムの取得データを表示することもできます。

このデータは、パートナー センターで表示することも、レポートをダウンロードしてオフラインで表示することもできます。 または、分析 REST API を使って、プログラムでこのデータを取得することもできます。

このレポートでは、取得は、新しいユーザーがアプリのライセンスを入手したことを意味します (有料の場合も無料の場合も含む)。 インストールとは、Windows 10またはWindows 11 デバイスにインストールされているアプリを指します。

重要

[取得] レポートには、払戻し、取り消し、支払取り消しなどのデータは含まれません。アプリの収益を見積もるには、[入金状況] に移動します。 次に、[予約済み] セクションで、予約済みのトランザクションをダウンロードするためのリンクをクリックします。

ページ ビューのデータ (後述) を除き、このレポートには Microsoft アカウントにサインインせずにアプリを取得したお客様についてのデータは含まれません。

フィルターを適用する

ページの上部で、データを表示する期間を選択できます。 既定では [30 日間] が選択されていますが、3、6、12 か月間のデータや、指定した任意の期間のデータを表示することもできます。 すべてのオプションで、ほぼリアルタイムのデータが表示されます ([アプリの累計] データを除く)。 また、[1 時間] または [72 時間] の時間帯は、[取得] グラフの [App daily](アプリ (日単位)) タブと [市場] グラフの [取得] タブにのみ適用されます。

このページにある [フィルター] を展開して、このページのすべてのデータを市場やデバイスの種類を基にフィルター処理できます。

  • [マーケット]: 既定のフィルターは [すべてのマーケット] ですが、特定の 1 つまたは複数のマーケットの取得データのみを抽出することもできます。
  • [デバイスの種類]: 既定の設定は [すべてのデバイス] です。 特定のデバイスの種類 (PC、コンソール、タブレットなど) についてのみ取得データを表示するには、ここでそのデバイスの種類を選ぶことができます。

以下のすべてのグラフで、指定した期間とフィルターに応じた情報が表示されます。 セクションの中には、追加のフィルターを適用できるものもあります。

取得

[取得] のグラフには、選んだ期間中の日ごとまたは週ごとのアドオン取得数 (アプリのライセンスを取得した新規顧客数) が示されます。 ([フィルターを適用] を使ってより長期間のデータを表示する場合、取得のデータは週単位でグループ化されます)。このグラフに含まれるのは、有効な Microsoft アカウントを使ってサインインしたお客様による取得数のみです。

既定では、ほぼリアルタイムのデータを含む [App daily](アプリ (日単位)) ビューが表示されます。 [アプリの累計] を選ぶと、アプリの有効期間内の取得数を確認することもできます。 この値は、アプリが初めて公開されたときからの全取得数の累計です。

アプリの [Gross sales](総売上) (2016 年 10 月から現在まで) もこのグラフで利用でき、アプリの売上から得られた合計金額 (米国ドル単位) を示しています。 この金額には、返金、取消、チャージバックなどが含まれていないことに注意してください。

または、取得経路 (ストア クライアントまたは Web ストア) や OS のバージョンによって、結果をフィルター処理することもできます。

注意

また、分析 REST APIアプリの入手数の取得メソッドを使って、プログラムでこのデータを取得できます。

[App daily](アプリ (日単位)) ビューで [30 日間] の時間帯を選ぶと、円のマーカーが表示されることがあります。 これは、特定の値の大幅な増加または減少を表しており、把握しておく必要があると思われるものです。 円が表示される日付は、前の週と比較して大幅な増加または減少が検出された週の終わりを表しています。 円をホバーすると、何が変化したかについての詳細を確認できます。

ヒント

直近 30 日間の重要な変化に関連する分析情報の詳細は、「インサイト レポート」で確認できます。

インストール

[インストール] グラフには、選択した期間にユーザーがアプリをWindows 10またはWindows 11デバイス (Xbox One 本体を含む) に正常にインストールされたことを検出した回数が表示されます。 合計数と、(指定された期間に応じて) 日次または週次でのインストール数を示すグラフが表示されます。 特定のパッケージ バージョンを基に、結果をフィルター処理することもできます。

インストールの合計数には、次のケースが含まれます。

  • 複数のWindows 10またはWindows 11デバイスにインストールします。 たとえば、同じ顧客が 2 つのWindows 10またはWindows 11 PC にアプリをインストールし、1 つのXbox One 本体をインストールすると、3 つのインストールとしてカウントされます。
  • 再インストール。 たとえば、ユーザーが今日アプリをインストールして翌日アプリをアンインストールし、翌月にアプリを再インストールした場合、2 回のインストールとしてカウントされます。

インストールの合計数には、次のケースは含まれないか反映されません。

  • 非Windows 10またはWindows 11デバイスにインストールします。 アプリが Windows 8.x や Windows Phone 8.x など、OS 以前のバージョンをサポートしている場合、それらのデバイスへのインストールはカウントされません。
  • アンインストール。 ユーザーがデバイスからアプリをアンインストールした場合、インストールの合計数からアンインストール分は減算されません。
  • 更新プログラム。 たとえば、ユーザーが今日アプリをインストールして翌週アプリの更新プログラムをインストールした場合、1 回のインストールとしてカウントされます。
  • プレインストール。 アプリがプレインストールされたデバイスをユーザーが購入した場合、インストールとしてカウントされません。
  • システムにより開始されたインストール。 Windows が何らかの理由でアプリを自動的にインストールした場合、インストールとしてカウントされません。

注意

また、分析 REST APIアプリのインストール数の取得メソッドを使って、プログラムでこのデータを取得できます。

顧客獲得モデル

[顧客獲得モデル] は、ストア ページの閲覧からアプリの使用にいたるまでのファネルの各ステップを完了したユーザー数とコンバージョン率を示します。 このデータは、取得数、インストール数、または使用率を向上するために、より注力した方がよい領域を特定するときの参考になります。

重要

[取得] じょうごには、過去 90 日間のWindows 10またはWindows 11 (Xbox を含む) のお客様のデータのみが表示されます。

ファネルのステップは次のとおりです。

  • [ページ ビュー]: アプリのストア登録情報の合計ビュー数を表します。これには、Microsoft アカウントを使ってサインインしていない閲覧者も含まれます。 この情報を Microsoft に提供しないよう設定しているユーザーのデータは含まれていません。
  • [取得]: ストア登録情報を閲覧してから 48 時間以内に (Microsoft アカウントを使ってサインイン中に) アプリのライセンスを入手した新規ユーザー数。
  • [インストール]: アプリの取得後にアプリをインストールしたユーザー数。
  • [使用状況]: アプリのインストール後にアプリを使用したユーザー数。

性別や年齢グループのほか、カスタム キャンペーン ID を基に、結果をフィルター処理することもできます。

注意

また、分析 REST APIアプリの顧客獲得モデル データの取得メソッドを使って、プログラムでこのデータを取得できます。

市場

[市場] グラフには、指定した期間での取得数やインストール数の合計が、アプリを提供している市場ごとに示されます。 取得数インストール数のどちらのデータを表示するかを選ぶことができます。

このデータはマップ フォームで視覚化して表示することも、設定を切り替えてテーブル フォームで表示することもできます。 テーブル フォームでは一度に 5 つの市場を表示でき、アルファベット順か、取得数またはインストール数の多い順か少ない順で並べ替えることができます。 また、データをダウンロードして、すべての市場の情報をまとめて閲覧することもできます。

ユーザーの統計データ

[ユーザーの統計データ] のグラフには、アプリを取得したユーザーに関する人口統計情報が表示されます。 特定の年齢グループや性別のユーザーによる (選んだ期間中の) 取得の数を確認できます。

注意

ユーザーによっては、この情報を共有することを選んでいない場合があります。 年齢グループや性別を特定できない場合、その取得は不明として分類されます。

 

チャネルごとのアプリ ページ ビューとコンバージョン

[チャネルごとのアプリ ページ ビューとコンバージョン] グラフでは、指定した期間中に、Windows 10 ユーザーがアプリの登録情報にアクセスした経路を確認できます。

このグラフでは、チャネルは、ユーザーがアプリの登録情報ページにアクセスするために使用した方法 (たとえば、ストア内での閲覧や検索、外部 Web サイトからのリンク、カスタム キャンペーンからのリンクなど) を指します。 以下のチャネルの種類が含まれます。

  • ストアのトラフィック: ユーザーは、ストア内で閲覧または検索することによって、アプリの内容を表示しました。
  • カスタム キャンペーン: ユーザーは、カスタム キャンペーン ID を含むリンクを使用しました。
  • その他: ユーザーは、ウェブサイトからアプリのリスティングへの外部リンク (カスタムキャンペーン ID を含まない) を使用したか、または検索エンジンからアプリのリスティングへのリンクを使用しました。

ページ ビューは、ユーザーが、Web ベースのストアまたは Windows 10 のストア アプリ内から、ストアのアプリの内容ページを表示したことを意味します。 これには、Microsoft アカウントを使ってサインインしていない閲覧者数も含まれます。 ユーザーによっては、この情報を Microsoft に提供しないよう設定している場合もあります。

コンバージョンは、(Microsoft アカウントでサインインした) ユーザーが、アプリ (有料の場合も無料の場合も含む) のライセンスを新しく取得したことを意味します。

ページ ビューとコンバージョンの数値は、ユニーク ユーザー数ではありません。 コンバージョン率については、[顧客獲得モデル] グラフを参照してください。

注意

ユーザーは、アプリの作成者が作成したものではないカスタム キャンペーンをクリックして、アプリの登録情報に到達する可能性があります。 Microsoft では、セッション内のすべてのページ ビューに、ユーザーが初めてストアに到達したときの経路となったキャンペーン ID を記録しています。 また、24 時間以内のすべての購入のコンバージョンがそのキャンペーン ID に関連付けられます。 合計コンバージョン数の方がキャンペーン ID のコンバージョン数の合計よりも多い場合や、ページビューがゼロであるコンバージョンやアドオンのコンバージョンがレポートされることがあるのはこのためです。

注意

また、分析 REST APIチャネルごとのアプリのコンバージョンの取得メソッドを使って、プログラムでこのデータを取得できます。

キャンペーン ID ごとのアプリ ページ ビューとコンバージョン

[キャンペーン ID ごとのアプリ ページ ビューとコンバージョン] グラフでは、前述のように、カスタム プロモーション キャンペーンごとにコンバージョン数とページ ビュー数を追跡できます。 最も反応が得られたキャンペーン ID が表示されます。また、フィルターを使って、特定のキャンペーン ID を除外したり、含めたりすることができます。

キャンペーンのコンバージョン合計

[キャンペーンのコンバージョン合計] グラフは、指定した期間での、すべてのカスタム キャンペーンのアプリとアドオンのコンバージョン数の合計を示します。