メール

メール接続プロバイダーを使用すると、メール通知を送信できます。

このコネクタは、次の製品および地域で利用可能です:

サービス クラス リージョン
Power Automate Standard 以下を除くすべての Power Automate 地域 :
     -   米国政府 (GCC High)
     -   21Vianet が運用する中国のクラウド
     -   国防総省 (DoD)
Power Apps 標準 以下を除くすべての Power Apps 地域 :
     -   米国政府 (GCC High)
     -   21Vianet が運用する中国のクラウド
     -   国防総省 (DoD)
連絡先
件名 Microsoft
URL Microsoft Power Automate サポート
Microsoft Power Apps サポート
コネクタ メタデータ
公開元 Microsoft

重要

この通知は、リスクの高いシナリオで使用するためのものではありません。 これは、すべてのメールが IP 198.37.145.8 を使用するため、特定のユーザーがブロック リストに登録するとレピュテーションが悪くなる可能性があるためです。 特定の接続が送信できるメールの数を制限することにより、可能な限り軽減するように努めています。 メールを失えない重大なシナリオでは、Office 365 Outlook、Gmail、SMTP など別のメール配信コネクタを使用することをお勧めします。

既知の問題と制限事項

メール通知を送信する (V3) アクションを実行しても通知が届かない場合は、次のことを試してください :

  1. このフォームを使用してサブスクリプション設定を管理します。
  2. 管理者 (https://docs.microsoft.com/exchange/monitoring/trace-an-email-message/run-a-message-trace-and-view-results) の助けを借りてメッセージ トレースを確認します。 利用者または管理者が以下のようなトレースが表示された場合、メッセージが利用者の組織のサーバーに到着した時点で失われていることを意味します :
origin_timestamp sender_address recipient_status message_subject total_bytes message_id network_message_id original_client_ip directionality connector_id delivery_priority
2019-02-31T17:27:29.0987602Z microsoft@powerapps.com [EmailRemoved]## 受信、配信 メールの件名が届かない <SomeIDThatEndsWIth.sendgrid.net> SomeGUID XXX.XXX.XXX.XXX 着信 普通
  1. 管理者が IP 198.37.145.8 に対して組織にメッセージの配信を許可していることを確認してください。

注意

メール コネクタは現在、新しいテナントに対して制限されています。 Microsoft は、このコネクタの有効化に取り組んでいます。 それまでの間、代わりに Office 365 Outlook、Gmail、SendGrid コネクタなどの代替使用を検討してください。

登録 / 登録を解除プロセス

サブスクリプション設定を管理するためにフォームを送信した後、次のことを行います :

  1. flowmail@microsoft.com から、件名が記載されたメールを受信します。登録 / 登録を解除のリクエストを確認してください

  2. 適切なアクションを選択します : 登録 / 登録を解除。

  3. 次の件名の新しいメールを flowmail@microsoft.com から受信します : 登録 / 登録の解除の要求が処理されました

    2 番目のメールを受信した後にのみ変更が行われることを期待できます。

注意

サブスクリプションに関連付けられているメール アドレスのスペルが正しいことを確認してください。 一部の組織では、名前 (First.Lastname@company.com) とエイリアス (flastname@company.com) が許可されています。

スロットリング制限

件名 呼び出し 更新期間
接続ごとの API 呼び出し 100 24 時間
接続ごとの API 呼び出し 5 5 分

注意

この通知を使用してスパムを送信しようとしているという報告があります。そのため、すでに設定されている 24 時間あたり 100 通のメールに加えて、5 分あたり 5 通のメールに制限を下げています。 To、Cc、または Bcc フィールドに複数の受信者がいる場合でも、各メールは接続ごとに 1 つの API 呼び出しとしてのみカウントされます。 ただし、メッセージの送信により多くの割り当てが必要な場合の回避策は、Office 365 Outlook コネクタからのメールを送信 (V2) アクションを使用することです。

調整制限

Name 呼び出し 更新期間
接続ごとの API 呼び出し5300 秒

アクション

メール通知 (V3) を送信する

指定されたメール アドレスにメール通知を送信します。

メール通知を送信する [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに、電子メール通知を送信する (V3) を使用してください。

指定されたメール アドレスにメール通知を送信します。

メール通知 (V3) を送信する

指定されたメール アドレスにメール通知を送信します。

パラメーター

Name キー 必須 説明
発信先
to True string

セミコロンまたはコンマで区切られた、有効なメール アドレスのリスト。

To 名
toname string

セミコロンまたはコンマで区切られた各メール アドレスの表示名。

情報カテゴリ
subject True string

メールの件名です。

本文​​
text True html

メールの内容。

CC
cc string

CC への有効なメール アドレスをセミコロンまたはコンマで区切ってリストします。

CC 名
ccname string

セミコロンまたはコンマで区切られた各 CC メール アドレスの表示名。

BCC
bcc string

セミコロンまたはコンマで区切られた BCC への有効なメール アドレスのリスト。

BCC 名
bccname string

セミコロンまたはコンマで区切られた各 BCC メール アドレスの表示名。

添付
files byte

添付ファイルとして送信するファイル コンテンツ。

添付ファイル名
filenames string

添付ファイルのファイル名。

戻り値

応答
object

メール通知を送信する [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに、電子メール通知を送信する (V3) を使用してください。

指定されたメール アドレスにメール通知を送信します。

パラメーター

Name キー 必須 説明
発信先
to True string

セミコロンまたはコンマで区切られた、有効なメール アドレスのリスト。

To 名
toname string

セミコロンまたはコンマで区切られた各メール アドレスの表示名。

情報カテゴリ
subject True string

メールの件名です。

本文​​
text True string

メールの内容。

HTML かどうか
ishtml boolean

メールの内容が HTML であるかプレーン テキストであるかを指定します。

CC
cc string

CC への有効なメール アドレスをセミコロンまたはコンマで区切ってリストします。

CC 名
ccname string

セミコロンまたはコンマで区切られた各 CC メール アドレスの表示名。

BCC
bcc string

セミコロンまたはコンマで区切られた BCC への有効なメール アドレスのリスト。

BCC 名
bccname string

セミコロンまたはコンマで区切られた各 BCC メール アドレスの表示名。

添付
files byte

添付ファイルとして送信するファイル コンテンツ。

添付ファイル名
filenames string

添付ファイルのファイル名。

戻り値

応答
object

定義

オブジェクト

’オブジェクト’ という種類です。