Slack

Slack は、チームのコミュニケーション ツールであり、チームのコミュニケーションを 1 か所にまとめて、どこにいても迅速に検索と利用ができます。

このコネクタは、次の製品および地域で利用可能です。

Service クラス 地域
Logic Apps 標準 以下を除くすべての Logic Apps 地域 :
     -   Azure 中国の地域
     -   国防総省 (DoD)
Power Automate 標準 以下を除くすべての Power Automate 地域 :
     -   21 Vianet が運用する中国のクラウド
Power Apps 標準 以下を除くすべての Power Apps 地域 :
     -   21 Vianet が運用する中国のクラウド
連絡先
件名 Microsoft
URL Microsoft LogicApps サポート
Microsoft Power Automate サポート
Microsoft Power Apps サポート
コネクタ メタデータ
公開元 Microsoft
Web サイト https://slack.com/
プライバシー ポリシー https://slack.com/privacy-policy

既知の問題と制限事項

  1. Slack API のドキュメント に基づき、コネクタが使用する一部の Slack API メソッドは、2021 年 2 月に機能を停止し、2020 年 6 月 10 日以降に新しく作成されたアプリでは機能しなくなります。 そのため、以下のアクションの最新バージョンを使用してください。

    アクション:

  2. グループを作成するは非推奨です。最新バージョンのチャネルを作成するを使用してプライベート チャネルを作成してください。

  3. メッセージの最大文字数は 4000 文字に制限されています。 詳細については、Slack の公式ドキュメント を参照してください。

コネクタの詳細

コネクタの詳細については、詳細セクション を参照してください。

調整制限

名前 呼び出し 更新期間
接続ごとの API 呼び出し10060 秒
トリガー ポーリングの頻度1120 秒

アクション

グループを作成する [非推奨]

Slack にグループを作成します。

チャネルに参加する [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに公開チャネルに参加する を使用してください。

Slack のチャネルに参加します。

チャネルの作成 [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりにチャネルの作成 を使用してください。

Slack にチャネルを作成します。

チャネルを作成する

Slack にチャネルを作成します。

パブリック チャネルの一覧表示 (改ページに対応) (プレビュー)

Slack の公開チャネル一覧を表示します。

メッセージの投稿 (V2)

この操作は、メッセージを指定のチャネルに投稿するために使用されます。

メッセージの投稿 (非推奨)

このアクションは非推奨になりました。 代わりにメッセージの投稿 (V2) を使用してください。

この操作は、メッセージを指定のチャネルに投稿するために使用されます。

レコードの一覧表示 [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりにパブリック チャネルの一覧表示 (改ページに対応) を使用してください。

Slack の公開チャネル一覧を表示します。

公開チャネルに参加する

Slack の公開チャネルに参加します。

公開チャネルの一覧を表示する

Slack の公開チャネル一覧を表示します。

応答不可の設定

ユーザーの応答不可状態を設定します。

グループを作成する [非推奨]

Slack にグループを作成します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
件名
name string

グループの名前。

戻り値

名前 パス 説明
ID
group.id string

グループの ID です。

件名
group.name string

グループの名前。

チャネルに参加する [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりに公開チャネルに参加する を使用してください。

Slack のチャネルに参加します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
件名
name string

チャネル名。

戻り値

本文​​
JoinChannel_Response

チャネルの作成 [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりにチャネルの作成 を使用してください。

Slack にチャネルを作成します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
件名
name string

新しいチャネル名。

戻り値

本文​​
CreateChannel_Response

チャネルを作成する

Slack にチャネルを作成します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
件名
name string

新しいチャネル名。

非公開のチャネルかどうか
is_private boolean

非公開のチャネルかどうか

戻り値

本文​​
CreateChannel_Response

パブリック チャネルの一覧表示 (改ページに対応) (プレビュー)

Slack の公開チャネル一覧を表示します。

戻り値

メッセージの投稿 (V2)

この操作は、メッセージを指定のチャネルに投稿するために使用されます。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
チャネル名
channel True string

メッセージを送信するチャネル、プライベート グループ、または IM チャネルです。 名前 (例: #general) またはエンコードされた ID にすることができます。

メッセージ テキスト
text True string

送信するメッセージの本文です。 Slack API は、40,000 文字を超えるメッセージを切り捨てます。 書式オプションについては、https://api.slack.com/docs/formatting を参照する

ボット名
username string

ボットの名前。

ユーザーとして投稿する
as_user boolean

true を渡して、ボットの代わりに認証済みのユーザーとしてメッセージを投稿します。

解析モード
parse string

メッセージの処理方法を変更します。 詳細については、https://api.slack.com/docs/formatting を参照する

Slack マークアップの解析
mrkdwn boolean

Slack マークアップの解析の設定です。 既定で有効です。

リンク名
link_names integer

チャネル名とユーザー名を検索してリンクします。

リンクの展開
unfurl_links boolean

true を渡して、主にテキストベースのコンテンツの展開を可能にします。

メディアの展開
unfurl_media boolean

false を渡して、メディア コンテンツの展開を無効にします。

アイコンの URL
icon_url uri

このメッセージのアイコンとして使用するイメージへの URL。

アイコンの絵文字
icon_emoji string

このメッセージのアイコンとして使用する絵文字。

戻り値

Slack チャネルに投稿されたメッセージの詳細。

本文​​
PostMessageResponse

メッセージの投稿 (非推奨)

このアクションは非推奨になりました。 代わりにメッセージの投稿 (V2) を使用してください。

この操作は、メッセージを指定のチャネルに投稿するために使用されます。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
チャネル名
channel True string

メッセージを送信するチャネル、プライベート グループ、または IM チャネルです。 名前 (例: #general) またはエンコードされた ID にすることができます。

メッセージ テキスト
text True string

送信するメッセージの本文 (4000 文字未満)。 書式設定オプションについては、https://api.slack.com/docs/formatting を参照してください。

ボット名
username string

ボットの名前。

ユーザーとして投稿する
as_user boolean

true を渡して、ボットの代わりに認証済みのユーザーとしてメッセージを投稿します。

解析モード
parse string

メッセージの処理方法を変更します。 詳細については、https://api.slack.com/docs/formatting を参照してください。

リンク名
link_names integer

チャネル名とユーザー名を検索してリンクします。

リンクの展開
unfurl_links boolean

true を渡して、主にテキストベースのコンテンツの展開を可能にします。

メディアの展開
unfurl_media boolean

false を渡して、メディア コンテンツの展開を無効にします。

アイコンの URL
icon_url uri

このメッセージのアイコンとして使用するイメージへの URL。

アイコンの絵文字
icon_emoji string

このメッセージのアイコンとして使用する絵文字。

戻り値

名前 パス 説明
成功結果
ok boolean

操作が成功したかどうかを示します。

チャネル
channel string

メッセージの投稿先のチャネル。

作成日時
ts string

yyyy-MM-ddTHH:mm:ss.fffZ

メッセージ テキスト
message.text string

メッセージの本文。

メッセージ ID
message.id string

メッセージの一意識別子です。

作成者 ID
message.user string

メッセージを投稿したユーザーを表す一意の識別子です。

作成時刻
message.created integer

メッセージ作成時用の Unix タイムスタンプです。

削除済み
message.is_user-deleted boolean

メッセージが削除されたかどうかを示します。

エラー メッセージ
error string

エラー メッセージの詳細 (該当する場合)。

レコードの一覧表示 [非推奨]

このアクションは非推奨になりました。 代わりにパブリック チャネルの一覧表示 (改ページに対応) を使用してください。

Slack の公開チャネル一覧を表示します。

戻り値

本文​​
ListChannels_Response

公開チャネルに参加する

Slack の公開チャネルに参加します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
チャネル名
channel string

チャネル名。

戻り値

本文​​
JoinChannel_ResponseV2

公開チャネルの一覧を表示する

Slack の公開チャネル一覧を表示します。

戻り値

本文​​
ListChannels_Response

応答不可の設定

ユーザーの応答不可状態を設定します。

パラメーター

名前 キー 必須 説明
分数
num_minutes string

応答不可を設定する分数です。

戻り値

名前 パス 説明
スヌーズ有効
snooze_enabled boolean

スヌーズが有効かどうかを示します。

トリガー

ファイル作成時

ファイル作成時

ファイル作成時

ファイル作成時

パラメーター

名前 キー 必須 説明
チャネル
channel True string

チャネル名。

戻り値

名前 パス 説明
ID
id string

ファイルの ID

作成日
created integer

ファイルが作成されたときです。

件名
name string

ファイルの名前。

敬称
title string

ファイルのタイトルです。

定義

チャネル

チャネル

名前 パス 説明
ID
id string

チャネルの ID。

件名
name string

チャネル名。

ListChannels_Response

名前 パス 説明
チャネル
channels array of Channel

ListChannels_ResponseV3

名前 パス 説明
value array of Channel

CreateChannel_Response

名前 パス 説明
チャネル
channel Channel

チャネル

JoinChannel_Response

名前 パス 説明
チャネルに参加済み
already_in_channel boolean

このチャネルに参加済みのユーザーかどうか。

チャネル
channel Channel

チャネル

JoinChannel_ResponseV2

名前 パス 説明
チャネル
channel Channel

チャネル

警告
warning string

このチャネルに参加済みのユーザーかどうか。

PostMessageResponse

Slack チャネルに投稿されたメッセージの詳細。

名前 パス 説明
成功結果
ok boolean

操作が成功したかどうかを示します。

チャネル
channel string

メッセージの投稿先のチャネル。

作成時刻
ts string

メッセージ作成時用の Unix タイムスタンプ。

メッセージの種類
message.type string

メッセージの種類。

メッセージ テキスト
message.text string

メッセージの本文。

作成時刻
message.ts string

メッセージ作成時用の Unix タイムスタンプ。

エラー メッセージ
error string

エラー メッセージの詳細 (該当する場合)。