BQE Core

注意

コネクタ関する次の記事は、このコネクタの所有者であり、Microsoft Power Query コネクタ認定プログラムのメンバーである BQE によって提供されています。 この記事の内容についてご質問がある場合や、この記事に加えたい変更がある場合は、BQE の Web サイトにアクセスし、そこでサポート チャネルをご利用ください。

まとめ

Item 説明
リリース状態 一般公開
製品 Power BI (データセット)
サポートされている認証の種類 BQE Core アカウント
関数リファレンス ドキュメント

前提条件

BQE Core Power BI コネクタを使うには、ユーザー名とパスワードを持つ BQE Core アカウントが必要です。

サポートされる機能

  • [インポート]

Power Query Desktop から BQE Core に接続する

BQE Core データに接続するには:

  1. Power BI Desktop を起動し、 [データを取得] エクスペリエンスに移動します。

  2. [その他] カテゴリから [BQEDataConnector][接続] の順に選びます。

    Get Data.

  3. [サインイン] を選択します。 Core にサインインするよう求めるメッセージが表示されます。

    Login.

  4. サインイン画面で、Core のメール アドレスとパスワードを入力します。 [ログイン] を選択します。

  5. その後、Core の会社ファイルを選ぶように求めるメッセージが表示されます。

    1. 使用する Core の会社ファイルを選択。
    2. (省略可能) [Remember my consent]\(同意を記憶する\) を選んだ場合、次回この Core の会社ファイルに接続するときに、再度アクセス許可を付与する必要はありません。
    3. [アクセス許可の付与] を選びます。

    Grant Permissions.

  6. [接続] を選んでから、モジュールを選びます。 Core API ドキュメントの API リファレンスも参照してください。

  7. [ナビゲーター] で読み込むテーブルを選び、 [データの変換] を選んで Power Query でデータを変換します。